性機能障害の原因

家庭内不和。EDの原因?

専門家によって、心理的EDの原因は5つあります。それはうつ病、不安、ストレス、疲労と家庭内不和。したがって、心理的EDを回復するためにその原因を直さなければなりません。

パートナーとの感情的トラブルは弱い勃起とEDにつながっています。特にスキャンダルの場合にはパートナーは男に屈辱を与える。

他にもいくつかの理由があります:

  • 負の性質の長期的な心理的影響。 そのような理由が最も一般的です。
  • パートナーが魅力を失って、性的欲求を引き起こしません。
  • セックスと通常セックスの欠如。
  • 喧嘩とさまざまな苦労。

ご覧の通り、原因の数は多い。

勃起不全を回復するために、その問題の原因を正確に特定しなければなりません。

必要に応じて有能な医師に連絡しなければなりません。

性的欲求は両方のパートナーにとって問題

性関係では、「情熱」が非常に重要です。これは男性と女性の両方に適用されます。性的欲求があるように両方のパートナーはお互いに欲望しなければなりませんが、夫と妻がお互いに魅力がないなら、「情熱」はまったく起こりません。

夫のEDに応じて、妻は性的魅力を失わないことが必要です。

回復方法

時々男性は医師の助けを借りずに心理的勃起不全を治すことができます。

しかし、心理的EDを治療する前に、次のことをしなければなりません:

  • パートナーとの関係を改善
  • 毎日のルーチンを確認
  • ストレスに対処

改善が見られない場合は医者の助けが必要になります。そのような患者精神療法のセッションが規定されています。

One Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です